真・国産材の家 第1棟目 建築なるか

本年度も 張り切って ほりおの部屋を更新して参ります。

実は昨年暮れから 弊社 WEBサイトより資料請求いただきました
お客様と 打合せを重ね 我々の企画住宅である 真・国産材の家 建築の
意志を頂きました。  未だ契約前ですので 宣言するまではいきませんが

私たちの家創りの思いに共感していただいたことには 深く感謝を致します。

特に 地元で育った材料を使用することはその地域の風土に適していますから
わざわざ 遠い外国産の材料を使うより 耐久性に優れているのは疑いがありません。

そして国産材は 人に心地良い感覚を与える材料として 色々な特徴があります。

1 断熱性が高く独自のぬくもりがあること(特に檜 杉 等の針葉樹)

2 調湿作用がある(湿気を吸収したり 放出したりします。)

3 衝撃緩和作用がある。 (木造の校舎では生徒の怪我は少ない事実)

4 ダニの繁殖を抑制する。(化学薬品を使用しますか?)

5 目にやさしい

等等

如何でしょうか?

今後も引き続き 真・国産材の家の 報告を継続して参ります。

次回は いよいよ 大黒梁 の伐倒です。