比叡山と根本中堂

今週月曜日は ほりおの部屋 更新日です。

先週末 スタッフと京都に行ってまいりました。

ミーティング終了後 有志4人で比叡山にあがりました。

トロッコ電車 とロープーウェイを使って 山頂に上がると

京都の町並みが一望できました。

IMG_0534.JPG

当時は京都全体を上から見下ろされているようで

信長がここを恐れた意味が少し理解できました。

IMG_0531.JPG

国宝の根本中堂にも立ち寄らせて頂き 建築物のスケールの大きさに腰をぬかしそうになり

当時はどうしたら山の上にこのような建築物を建てられるのかと  

お寺の壁には 一隅を照らす という 文字が書かれておりました

天台宗の開祖 最澄の言葉に

古人言く

径寸十枚 

これ国宝に非ず

一隅を照らす

 これ即ち

 国宝なり と

組織の宝は 金銀 財宝ではなく 一隅を照らす人材がどれだけいるかで決まる

と私は 解釈しております。

時には 歴史的建造物に出会い 当時時代を生き抜いた歴史人の想いを感じる 旅もよいものですね。