会社の歴史

堀尾です。
先日 取引先の 会社設立60周年
記念式典に出席させていただきました。

会社寿命30年という 説があります。
毎年 数多くの会社が設立され
その後10年存続する会社は1割程度だそうです。
その中で存続した会社も30年で多くは衰退 消滅していくそうです。

その中で 60年会社が存続するという事は
並大抵の事ではありません。
式典でのお話を伺いながら 
スタッフの皆さんを観察しますと

トップが謙虚で 学ぶ姿勢を怠らず
スタッフの皆さんが生き生きしている。
そして 皆さん 明るい。

そんな社風が一因ではないかなと感じました。

弊社は 来年12月で50年目の節目に到達いたします。
弊社の歴史を造り上げた諸先輩 スタッフに 感謝いたします。

住宅を造ると言うことはその後その家がなくなるまで
しっかりとメンテナンスをするという責任が生じる事と考えております。
ですので この先も何十年と弊社は存続していかなければなりません。

その責任感を胸に抱き
弊社の スタッフは 明るく 前向きですので
もう少し 私が謙虚にならねば と思った 一日でした。