室内がとにかく明るい モデルハウスです。

立春に入りましたが 猛烈な寒波が日本列島に居座っております。

今が 寒さにピークですね。

先人はこれ以降は徐々に気温が上昇し始める寒さのピークこそが

春の始まりと考えたのでしょうね。 春よ 来い です。

蒲郡ラグーナ シェアーズ 住宅展示場も 春の到来を待っています。

弊社 モデルハウス 地球民家 今  は 他のモデルハウスに比べ

室内が木に囲まれていますが とても明るいと 評判になっています。

025.jpg

明るさの理由は

壁材(霧島壁)の色あい そして床材(桧材の色あい) 等です。

ビニールクロスや合板フローリングと違い 自然素材は光を反射させず

やさしく包み込む性質があります。 キラキラ 異や ギラギラせず

室内が 落ち着いた光に包まれた空間になりそこから 気持の良い

明るさになるのです。 特に朝 天井から差し込む 朝日は

宿泊された お客様を元気にさせるそうですよ。

是非 自然素材に囲まれた 弊社モデルハウスに体験宿泊をしてみてください。

ほりお お勧めいたします。

022.jpg