檜の里 紹介1

堀尾です。
弊社が家造りでいわゆる 骨組に使用する材料の
檜について 産地である 東濃地方をシリーズにて
ご案内いたします。

弊社の 還る家 知熱住宅 地球民家
において 標準仕様で使用する東濃檜とは

岐阜県東部の恵那地域及び加茂郡 益田郡一帯で
産するヒノキを言います。

特徴は色は淡桃色で美しく 独自の香りがあり
年輪幅が均一で木目が美しく強靭であるとのことです。

簡単に言えば 強くで丈夫できれいな木 ということです。
それはさておき この地域に地球民家のモデルハウス
組合のプレカット工場もあり 私自身 頻繁に訪れます。

つい先日も お客様の記念にお渡しする ヒノキグッズを
探しに中山道の馬籠宿に行ってまいりました。 

049.jpg

馬籠宿は坂の勾配がきつく峠まで登ると
かなり疲れます。 道中 多くの昔ながらの
建築が立ち並び 風情をかもし出しております。

いろいろなお店が軒を連ね どこか 心の安らぐ
この宿は 土日ともなると 観光客でいっぱいになるとか

046.jpg

是非 皆様も 一度 お立ち寄りになられてはいかがでしょうか?
昔懐かしい 思いがけないものに 出会えるかもしれませんよ。
私のお勧めは 山城屋さんです。ヒノキの小物がいっぱいあります。

ちなみに地球民家もモデルハウスのある中津川 道の駅 
キリラ坂下から車で15分の距離に馬籠宿はあります。