檜の里 紹介3

堀尾です。

里の紹介 第3弾は プレカット工場の紹介です。

弊社の住宅は 全て中津川の このプレカット工場で
加工され 名古屋 愛知の弊社の建築現場まで
運ばれてきます。

地元で育った木を 地元で加工し 地元である
愛知の地で建てる。 建築版 地産地消 住宅です。

産地直送住宅 そして 地元の木で建てる
家つくりは その地域の気象条件に一番
耐久性に優れた住宅ではないでしょうか?

今回はこのプレカット工場をご案内いたします。

keigoku2.jpg

道の駅 きりら坂下から車で2分ほど走ると
山沿いに この工場が見えてきます。

町の工場と違うところは とにかく環境が良いこと
空気がとてもおいしく感じられる工場です。

中で働く皆さんも のんびりしていていい人ばかり
とにかくせかせかしていなくて アットホームな雰囲気です。

でも檜が好きで 木にこだわりを持った人たちです。

keihoku1.jpg

この工場に入ると やっぱり檜の香りがすごい。
それだけで 心が休まります。

東北地方から九州地方まで あすみ住宅研究会の会員工務店の
建築現場に ここで加工された檜材が運ばれます。

弊社の現場は愛知でこの工場からとても近いので
お客様がご自分の家の加工状況を 確認するために
よく 訪れます。 ここでもまた お客様は材料の
加工される現場を見て 感動されてお帰りになります。

皆様も 仲建設で お建ての際は 是非 恵北プレカットに寄ってくださいね。