地産地消2

堀尾です。

弊社の住宅において
国産材、そして地元材の代表格は
東濃檜です。

東濃檜は岐阜県東南部の東濃地方で採れ
その材質はピンクで艶のある材色。
通直、正円、年輪巾が小さく、粘りが強い。
含水率の管理や二度挽きの製材などで
全国の檜の中でもブランド化を成し遂げました。

まさに東海地方にとっては「誇りの木」なのです。
弊社はこの地元材を土台、柱、に使用しております。
土台においては檜がもつ特有の香りにより
シロアリ、ダニ等がつきにくい事も証明されております。

特に東濃檜は二度挽きにより狂いが少なく
この地方の高温多湿の気候に非常に適しております。

土台は柱を支える非常に重要な部材です。
家造りにおいてせめて土台だけは
檜を使用することをお奨めいたします。