木のプロフェッショナルが答える 理想の構造とは

毎週月曜日は ほりおの部屋 の更新日です。

日曜日 朝 地鎮祭に 出席させていただきました。
今年 最初の地熱住宅の新築です。
お客様にとってはもちろん初めての体験です。

式典が終わり お施主様のお父様に聞かれました。
「お父様」 材料は 何処から 入れるのですか?
「堀尾」  岐阜の中津川近辺の東濃檜で 産地から直送いたします。
「お父様」 それはいい 私の家も檜で建てました。
等等 檜の話で しばらく 盛り上がりました。

弊社の材料が 認められ 嬉しく思いました。

056.jpg

先週に続き インタビューです。
今回は 共同組合恵北プレカットの 小栗理事長です。
この道 うん十年の木を知り尽くしたプロフェッショナルです。

今回は 構造材についてインタビューをいたしました。

①構造材としての東濃檜の特徴
②構造材に東濃檜を使う意義
③これから自然素材を使用した家つくりを検討している人へのメッセージ

ぜひご覧ください。