仲建設の塗り壁(珪藻土編)

2月10日です。 今週もほりおの部屋の更新日がやってまいりました。

2月と言えば節分 そして立春ですね。

先週 自宅で家族と共に豆まきをしましたが

豆をまく前から ポリポリと豆を食べている子供達を見て

私の教育の至らなさを実感いたしました。

「おい まく前から食べるなよ。」

本日のテーマは
仲建設の塗り壁についてです。

今回は 珪藻土を紹介いたします。
今では自然素材ブームですっかり 定着した珪藻土塗りですが
実は 製造元によって 数多くの商品が存在します。

塗装メーカー 建材メーカー など多くのメーカーが商品として売り出しています。

さて 仲建設が採用しているのは MPパウダーという商品名の材料です。

この材料の特徴は 
① 珪藻土の特徴である細孔の大きさが一般的な珪藻土に比べとても小さく(メソポア珪藻土と
呼ばれるもの)湿効果が優れていること。
②原料は 珪藻土 白土 食用でんぷんのり そしてセルロースファイバーのみなので
すべて土に還すことが出来る素材になります。

MP.jpg

一般的な珪藻土は 着色材や接着剤が配合され配分量の多さによっては
自然素材と言えない 商品があります。

このMPパウダーは着色剤を使用していませんので 色は 珪藻土色 そのものになります。

自然のものを出来るだけ そのままに 特殊加工することなく家づくりに使用することが
本当の意味での 自然素材の家づくりになるのでは 
弊社ではそう考え 珪藻土に関してはこの商品をお客様に薦めています。

今月の完成見学会では このMPパウダーの質感を十分に体感出来ますので
是非 御来場くださいませ。  御予約をお待ちしております。
keisoudo5.jpg