お客様とつながっていることの大切さ

日曜日に 弊社で過去 お世話になりました
お客様と 一緒に 赤沢自然休養林に
探索に行ってまいりました。

天気もよく 5組のお客様にご参加いただきました
久しぶりにお会いできたお客様のその後の家の
住み心地 近況等をうかがい お客様との良い関係を
続けることの 大切さを感じました。

今回は あるお客様とのつながりをご紹介します。
弊社のイベントに初めて参加されたときに
素敵な 紫陽花の花を頂きました。

何かお礼がしたいと思い
後日 山野草のウチョウランをプレゼントいたしました。
すると 次のイベントの際  きれいなお花を頂きました。

感動をいたしましたので またまた お客様に
ウチョウランを来年また咲かせるための肥料を
お届けしました。

すると 次のイベントでは なんと 医学の本を頂きました。
物々交換をしているのではありません。
お客様が大切にされていることを聞かせていただきます。
そんなお客様とのやりとりは 桧の素晴らしさ 自然に関する
素材の話題で花が咲き とても楽しく 会話をさせていただいております。

家つくり以外でいろいろな会話をお客様とし お客様の価値観を教えていただく
このことは決して無駄ではなく より良い家作りの一歩だと思います。
お客様が活き活きと話される言葉に耳を傾けて 素晴らしいと感じること

これもお客様とのよいつながりであると 考えております。

写真は ウチョウランの花が散った後
うまく育てれば来年6月にきれいな花を咲かせます。
お客様に差し上げたウチョウランも楽しみです。

ucyourann.jpg