腹から笑え

毎週 月曜日は おなじみ ほりおの部屋の更新日です。

最近 弊社のWEBサイトも賑やかになってきました。
私のブログも 2週間もすれば 最新情報から 消えていきます。

ですので 気づいたときお早めの確認をお願いします。

今回のタイトルは 御年75歳の木こりさんの お言葉です。

先週 弊社の代表的イベント 「我が家の大黒柱に巡り会う旅」にて
自邸の大黒柱を選んでいただきましたお客さまと一緒に
木こりさんに その木を伐倒していただきました。

毎度の事ながら 樹齢100年の東濃檜が倒れる瞬間は 鳥肌がたちます。

そして今回お越し頂きました 木こりさんは 下島 弘次さん。
なんと 御年 75歳ですが ばりばりの 元気いっぱいの 職人さんでした。
DSCN0732.jpg

15歳から木こり職人になりキャリア60年の 現役バリバリで

俺は 生まれ変わっても 木こりになると 皆さんの前で仰いました。

そして 木を切った後は 下島さんの 独壇場でございました。

おれは80歳になるまで 現役で仕事をするぞ

健康の秘訣は 早寝 早起き そして毎日の晩酌だ

とにかく 人生は 楽しく 明るく  生ききることだ。

何時も 楽しいときは 腹から笑え と

最後に 女と お酒は 2合(号)迄に しておけと 

皆さんの爆笑をかっていました。

自然を相手に 仕事をしていて 何よりも
自分の仕事に誇りを持ち 情熱を持ち続けている
下島さんを見て  仕事を続ける意味について
考えさせられ 少しでもこのような領域に近づきたいと強く感じた
ほりおでした。