多治見 美濃焼

毎週月曜日は 高齢の おっと 間違えた 恒例の ほりおの部屋の更新日です。
先週 岐阜県多治見 市之倉町のOBのお客様に訪問しました。
市之倉と言えば 焼物の町です。

この町には市之倉 オリベストリートなる 地元の窯元がならぶ散策道があります。
以前から興味があったのですが 今まで 一度も寄ることができず
今回 時間を作って 散策をいたしました。

染付に興味がありましたので 陶磁器協同組合さんに尋ねたところ
安政時代に創業した 幸輔窯様を紹介していただきました。
和食器の専門窯元で伝統工芸品に認定をされているとのこと

143.jpg

主人の加藤さんにもいろいろお聞きしました。
現在で五代目になられる加藤さんです。
染付はすべて手作業 プリントではないので
消えることはありません。

150.jpg

そして 注文に応じて 名前や 文字 なども入れていただけるとのこと
世界で一つだけのオリジナル品の注文も可能です。

144.jpg

手作りの良さは作品そのものに温かみがあること
弊社も家創りにおいて 職人さんのみずみずしい仕事を大切にしていますが
温かみとみずみずしさ 意味だけで判断すると 対極的ですが
人間らしさから考えれば 通じるものがあります。

私も早速 大切な人の為に オリジナルの文字入りの食器を注文いたしました。
驚くべきことはお値段の安さでした。えっ その値段でやってくれるんですか?
詳しく知りたい方は 直接 お尋ねください。

市之倉には そのほか たくさんの窯元や さかづき美術館 食事処もあり
大人らしい 雰囲気を楽しめる 町ですので 是非 お寄りください。

ただいま弊社では オリジナルの地熱住宅を企画しております。
詳しくは

自然素材を多用したe-na ハウス  ← クリックしてください。