ひのき 檜 桧 2

毎週月曜日は 堀尾の部屋の更新日です。

先日 以前建築させて頂きました お客様が
土鈴を造られ 個展を開きましたので 見学を致しました。
25年間も造り続けられたとのこと
どれも趣のある作品ばかりで 感動を致しました。

dorei1.jpg

dorei2.jpg

最近 元宝塚 宇組男役トップスターの 貴城けいさんのインタビュ-
の記事を読み 感動をしました。

テーマは 「運をつかむ」

その中で 彼女は
何もしなければ運はつかめないと 述べた上
目標を明確に定め
よし 一つずつ クリアしていこう と決意して
実践する。そしてそれを継続した人のみが
成功し 必然的に運をつかむ人になるのでは  と書かれていました。

継続することが苦手な ほりおは、大いに 反省をいたしました。
ほりおの部屋だけは 絶対に継続させるぞと 決意をいたしました。

ひのき 檜 桧 の2回目のテーマは

東濃桧です。 
弊社の家創りに欠かせないものが東濃桧です。

東濃桧とは
岐阜県東部の恵那地方および加茂郡 益田郡等一帯で産する桧をいいます。
この地方は寒暖の差が激しく 土地も痩せ地であるため 木の生育にとっては過酷な土地です。

木の成長が遅いので年輪が非常に密になり 強度も上がり 粘り強く耐久性のある
檜に成長します。 木は樹齢の3倍の耐久性があるとよく言われます。
弊社の取り扱う東濃桧は樹齢70~100年 ということは 200~300年は大丈夫ということ

また 東濃桧は淡桃色で艶があり非常に美しいという特徴があります。
厳しい条件で育ったからこその風格があるのです。
よく寒い地方には美人が多いと言われます。 新潟美人 秋田美人 等
木も一緒なんですね。

そんな東濃桧が全国的にブランド化された 背景は
二度挽き という作業をおこなったことにあります。
これは桧を原木から荒挽きをした後 乾燥させ改めて挽きなおす。

東濃桧は木取り 挽材において二度挽きを行います。
その結果 きわめて寸法精度が良くなり 曲がりが少ない木材に仕上がったのです。

この地方の 林業関係者の皆さんの努力の賜物です。

私は改めて 弊社が東濃桧で家を創ることに 誇りを持ちます。