パワースポット

毎週月曜日は ほりおの部屋の更新日でありまして
最近 週末になるとネタ探しに 無意識に行動している
自分に気づくようになりました。

先日 経営者の勉強会で熊本に行ってまいりました。
飛行機の中で隣の先輩経営者の方が
九州はパワースポットが多いから 帰りに覗いてくるよと
言っていました。

パワースポット て 何だろう?
気になって 帰って 調べてみました。

パワースポットとは 最初の定義は

大地のエネルギーを取り入れる場所 という意味であったそうで
最近では 特別な「気」を得られる場所ということだそうです。
ほりお流に解釈すれば 人が 元気になれる場所というところでしょうか?

話は変わりますが 弊社の家造りの理念

「自然がもっている本来の力を引き出して 
生きる力を与えてくれる家を創ります。」

なのです。パワースポットの定義と似ていませんか?
と自画自賛した上で 思ったことは

先日のイベントの 桧の原点を探る 旅で訪れた
長野の赤沢休養林は 間違いなくパワースポットです。
200年以上生き抜いた針葉樹の森の中に入ると
心が落ち着き 清められ 新鮮な気持ちになれるのですから

人間の寿命を越える樹齢を生き抜いた木はそれ自体
自然界のエネルギーを蓄え 発散しています。
以前京都のお寺の住職さんから この寺院で使われている
柱は樹齢数百年の桧で 今でも 自然のエネルギーを出しています。
疲れたときは 柱に抱きつくと エネルギーが貰うことが出来
元気になれるのですよと 教えられました。

私はこのお話をいつも 弊社のイベントである 大黒柱と出会う旅に
ご参加いただいたお客様にお話しします。
きっと 弊社のお客様は 疲れたとき自邸の大黒柱に抱きついていると思います。
nsamadaikoku.jpg

最後にこの地方のパワースポットは

名古屋の 熱田神宮 と 三重の伊勢神宮だそうです。