バス見学会に参加して

この地方もいよいよ 梅雨入りです。
事務所の中で2年目の ウチョウ蘭が 花を咲かせました。
山野草で 国産の蘭です。
ucyouran.jpg

花は小さいですが凛と咲いていて何処か威厳を感じさせます。

梅雨入り 最初の ほりおの部屋は
先週末 のバス見学会で感じたことを綴ります。

弊社の定番になってまいりましたイベントで
バスを貸し切って お客様と現場を回る このイベント
今回も4組のお客様に参加いただきました。

今回は工事途中の構造見学と 築5年目のお家訪問の2本立てでした。

弊社の田中が構造見学で 標準仕様である羊毛断熱材について
そして 桧の柱 土台 大黒柱を 解りやすく 説明を致しました。

5年目のお宅訪問では 仲田が還る家の 径年経過について
これも解りやすく説明をしました。
kouzoukenngaku.jpg

 やはり 見るが一番です。どんなにWEBサイトが良くても
実物を確認する効果にはかないません。

そんな中で お客様から 多くの質問を頂きました。
我々自身も こんな質問にはこうお答えしようという
勉強は一応するわけですが 想定通りにはまいりません。

今回もいろいろな質問を頂きました。

そこまで考えてみえるのか
この発想は私にはなかったなど
様々です。

私たち造り手側は技術屋の視点が強くなり
少しでも良い家を造ろうとするあまり
家創りにたいしてこだわりが強くなります。

そして自分だけの世界にはいりこんでしまうと
お客様の声に耳を傾けることがおろそかになります。
私たちはこのようなイベントを通して
お客様の声を通して 我々に欠けている 視点を
教えていただくという姿勢が大切であることを
今回のイベントを通し 感じました。
さらなる良い家創りを目指してまいります。

これから 弊社のイベントに参加されるお客様は
どんな些細なことでも ご質問くださいませ。