ほりおの3人の師匠

毎週月曜日は ほりおの部屋の更新日です。
11月に開催される いびがわマラソンの 招待状 失礼 案内状が届き
少しずつ 本気モードになってきた今日この頃です。

今回 何と 弊社の 西條が初参加するということで
我がマラソン同好会も 活気づいております。

このブログをお読みの皆様 いつも大変お世話になります。
それでは皆様

サー こやぁ にいさん と3回 言ってみてください。(名古屋弁ですが)

これは サー(3) こ(5) やぁ(8)  にいさん(23)
ということで この数字の意味するものは 何でしょうか?

35年 8月 23日 なんですね
この日は 実は私の誕生日なのです。

8月23日は毎年 会社はとても忙しいんです。
佐川急便 クロネコヤマト 日通等から 品物が届くんですよ。
それも老若男女問わず 

別に皆さんに催促をしているのではありません。
しかし どうしてもと言う方は 遠慮なく お願いいたします。
ここらでアピールしておかなければ 間に合わなくなると焦りの気持ちもあります。

冗談はこれぐらいにしておきまして

49年と10月5日 生きてきた私には 3人の師匠がいます。

一人は 経営の師匠
一人は 自転車(ロードレーサー)の師匠
一人は 物作りの師匠
です。

人は出会うべき人には必ず出会う
それは       一瞬 速からず
           一瞬 遅からず

哲学者 森信三先生の言葉ですが
私は3人の素晴らしい師匠との出会いがありました。

我が社は職人の技で創る 木造住宅を お客様に提供させていただいておりますが
物造りの師匠は 中津川で 地元で取れる素材で ネイチャークラフトを
創り続ける 栗谷本 師匠です。
fukurou.jpg

この栗谷本師匠は 過去に全国放送で モリゾー キッコロ等と競演し
全国にファンをもつ 笑顔がなんとも言えない 素晴らしい師匠です。
shisyoukuri.jpg

次回 ほりおの部屋では 栗谷本師匠の作品 お人柄を紹介いたします。
手作りの本質を追究されたい方は 必見です。

師匠にも 8月23日をれんらくしておきます。