夏の甲子園地区大会とほりおの師匠

昨日 お客様の家のお引き渡しがありました。
2年前に 弊社の還る家の見学会にお越し頂き
半年程前にご契約いただき 本日お引き渡しになりました。

お客様の言葉を最後に頂きますが
隣で 丁度 分譲住宅が同じ時期に着工し
家の造り方の違いがよく分かり 注文住宅にして
本当によかったと お話頂きました。
見えないところでこだわる姿勢を解っていただき 
作り手側冥利に尽きるお引き渡しでした。

そして同じ日に 新しいお客様の解体のお払いが行われました。
工事が終わり お客様の家になる現場 そして
新しく始まる現場 のくり返しになりますが
弊社の家造りの想いを込めて お客様に感動していただきたいと心して参ります。

イベントも午前中には終了いたしましたので
我が11才の息子と 熱田球場へ夏の甲子園地区予選試合を観戦してきました。
球場に着いたときが丁度 第一試合が終った瞬間でした。
勝った学校の校歌が終わった瞬間 感動するシーンがありました。

敗れたチームのメンバーが ベンチの前から動かず 号泣しておりました。
夏の大会は 負けたら終わり で1試合1試合が真剣勝負です。
球児達は夢を描き この日のために辛い練習をこなし 努力をし続けてきた事を思うと
ジーンと来て 思わず 胸が熱くなりました。

確か 池田高校の蔦監督の言葉だったと記憶していますが
敗れて泣き崩れる 教え子に 言った短い言葉を思い出しました。

「人生 勝つことより 負けることの方がはるかに多い
負けた経験を どう 活かすかが一番大切だ」

お疲れ様でした と心の中で つぶやきました。

夏の高校野球は良いですね。
皆が全てのプレーに全力です。

ほりおの師匠 の3人目は バイクの師匠です。
バイクといっても 自転車です。

今年の5月 鈴鹿の8時間耐久レースで一緒のチームで活躍された
株式会社 キョーエイファーストの 鵜嶋 伸吾 社長です。
私と年齢も近く 俗に言う おっさんの仲間ですが

自転車に乗ると 凄いんです。
何が凄いかって言うと
走り出したら止まらないスピードと 耐久力が凄いのです。
写真が師匠と 師匠の愛車のロードレーサーです。
イタリアのデローザという名門メーカのフレームはもちろんカーボン製
SANY0162.jpg

車両価格を聞くと 思わず びっくり ぶったまげます。
スピードも凄いけど価格も凄い

実は師匠は 10年程前まで トライアスロンに年に6回も出場した強者で
年代別では7位に入賞した実力者なのです。

いつもはおだやかで優しい名経営者の師匠は自伝者に乗ると
人が変わります。まさに 燃えるバイクマンになるのです。

良く 師匠と週末に 豊田から岐阜県境の山岳コースをツーリングいたします。
先週末は 土岐から豊田のコース 62kmを走破して参りました。
私はいつも 師匠の後に必死についていくというスタイルですが

今回のコースは坂がきつく 師匠も必死に 「コーラが飲みてぇ」と叫びながら
ペダルをこいでおりました。

この秋には師匠の指導の元 鈴鹿の5時間 120kmレースに単独で出場予定です。

ほりお 頑張ります。
SANY0168.jpg

ちなみに 写真がほりおの20年前に作ったロードレーサーです。
なかなか レトロでしょ。   でも現役ですよ。