年に一度のお客様訪問とリンゴ

昨日 久しぶりに 仲建設走ろう会のメンバーと
平和公園を一時間強ジョギングをして
本日 関節痛に苦しんでいるほりおです。

体は何もしないと退化していくということを実感致しました。

先週 今や弊社の恒例となっているリンゴ狩りに
西條部長と長野は大町まで行ってきました。

毎年 リンゴの木のオーナーになって
この時期に収穫に行き
取れたリンゴを 弊社のOBのお客様にお渡しております。

今年で13年目を迎えましたが 年に一度はお客様宅に伺い
住み心地 そして住まいのお困りごとを聞くようにしております。
リンゴを持って伺うと 「今年もありがとう」と 皆さんおっしゃってくださいます。
私としては 非常に嬉しい瞬間です。

今年はスタッフも忙しく 例年に比べて 1週間ほど収穫が遅れました。
現地に着くと 殆どの木にリンゴは既に取られてありませんでした。
彼方に僅か リンゴが残っている木があります。 弊社の木でございます。
SANY0264.jpg

収穫が遅い分 リンゴは赤く染まり
蜜も一杯入っていました。
SANY0266.jpg

リンゴの木は2本で 私と西條がそれぞれ
一本づつ 担当で収穫しましたが
あまりにもの数の多さに 取っても取っても
目に見えて減っていきません。 
SANY0265.jpg

朝5時に会社を出て 8時過ぎから取り始め
やっと11時過ぎにとりあえず全て取りきったリンゴの数は
およそ 1400個    すごいでしょう。
SANY0269.jpg

その後箱に丁寧に入れ込み終了したのが午後2時過ぎでした。
毎年 お客様の人数も増えてまいります。
1400個を3個程度に分けても 程よい数になるということは
お客様の多さに弊社の歴史を感じました。

それにしても 大町は北アルプスが美しく見え
空気も冷たく 新鮮で ここからも 自然のエネルギーを感じます。
正に ここも パワースポットです。
SANY0267.jpg

そんな環境の中 育った リンゴを これからスタッフ一同
お客様にお配り致します。 お客様との年に一度の交流は
今後も続けていく所存です。