2年前の植林現場です。

10月最初のほりおの部屋 更新日です。

弊社は毎年一回 お施主様を半強制的に東濃の山にお連れして

桧の植林活動を行っています。

「 切ったら 植える 」  「 山に恩返しをする 」  「 林業の大変さを知る 」

をモットーに 桧の苗を 皆で一緒に 植え続けております。

先日 森林組合の味藤さんから メールが届き

2年前に行った 植林地の 報告をしていただきました。

IMG_0101.jpg
 
上の写真は 我が社のベランダにて一年間育てた 苗木の現状です。

随分 立派に育ちました。 逞しささえ感じます。

IMG_0102.jpg

IMG_0103.jpg

お施主様が植えた 苗木も ご覧の通り 立派に育っております。

これらの苗木は 昨年 鹿に 新芽を 食べられてしまいましたが

味籐さん曰く それなりには育つでしょう とのこと

建築材の柱材になるまで は無理かも知れないけれど

間伐材としては 十分成り立つと 私は信じております。

その間 間違いなく 光合成をおこない 二酸化炭素を貯め込んでくれますので

私達の行っていることは たとえ 食害にあっても 無意味では無いと 

さあ 今年の植林イベントでは 鹿さん対策を十分に行い 食害に備えました。

今年 最後の仕上げとして 現場に行き 鹿対策用の クリームを刷り込みます。

今年 植林ツアーに参加された お施主様  植林に興味のある方は

10月18日に スタッフと一緒に 山に行きませんか?

日程等の詳しい 資料は 下記まで お問い合わせください。