東京マラソン 報告

毎週 月曜日は 「ほりおの部屋」の更新日で
前回から 仲建設の家創り 理念 のシリーズが始まりました。

いきなり 特別編です。 申し訳ありません。
一週間前 東京マラソンに出場して しばらくは走りたくない
と感じていましたが  時が経過して 新たな感動で一杯になりましたので
今回 報告させて頂きます。 家創りと関係のない内容で ごめんなさい。
 

どうせ 抽選で外れるだろうと 安易な気持ちで 申し込んだ 東京マラソン
当選の通知がメールで送られてきたときは 東京マラソンの事も忘れていました。
まさか まさか の出来事でした。 当選確率は10パーセント程度でしたので

今度 当選するとしたら 10年後になると 考えたら その時は60歳ですので
今出なきゃ もったいないと 腹をくくりました。

エントリー費が1万円 前日登録ですので東京で一泊 そして往復の新幹線代
食事代を 含めると 5万円弱の 費用が掛かってしまいます。大きな出費です。
毎月5千円ずつの積み立てをおこない 経費の足しにしましたがそれでも今月は
大赤字でした。 関東の人が羨ましく思いました。
kaijyo.jpg

先日の登録の会場は東京ビックサイトでした。登録最終日でしたので
登録者も凄い人でしたが 会場では1週間前から東京マラソン祭りと題して
大々的なイベントが開催されていて 会場の中は まさにお祭り状態でした。
ibennto.jpg

殆どの有名スポーツメーカー そして 飲料水メーカーが出展しており
サンプルもタダでもらえる 大盤振る舞いで サンプルをもらうにも
10分程度 並ばないともらえない状態でした。
kaminari.jpg

イベント会場では あの高橋尚子を育てた 小出監督が
前日 興奮で眠れなかったら 酒を飲め 焼酎を飲め と叫んでいました。
その言葉の通り 私は 実践しましたが 程度をわきまえなければいけません。
後になって 反省しきりの ほりおでした。
koidekanntoku.jpg

新宿で一泊して朝 1時間半前に 都庁に到着すると 既に 人 人 人
でした。 朝は冷え込むと予想して 100円ショップでレインコートを購入して
寒さ対策をおこないましたが 非常に効果がありました。
tocyoumae.jpg

号砲が鳴ってから 進み出すまでに 30分程度掛かると聞いていましたので
少しでも前に並びたいと思い 1時間前から指定の場所について並んでいましたが
寒さゆえ 進み出す頃にはもう トイレに行きたいという状態になり スタート横の
仮設トイレには 既に長蛇の列でした。  記録は スタート地点でタグを感知した
時点で進みますので なにもあわてて並ばなくても 良かったのです。 反省点でした。
ゆっくり ぎりぎりまで待って トイレに行く余裕が 必要でした。

マラソンで言われる 35キロの壁は 本当に存在しました。
この距離になると 結構 歩いている人も多くなります。
私がショックを受けたのは前を歩く人に 走っている自分がなかなか追いつけない
ということでした。  それぐらい スピードが遅かったのでした。
本人は走っているつもりでも 足が 前に進まない状態でした。

そして38キロ過ぎで 立ち止り もう駄目だ 走れない 
あと4キロがとてつもない距離に感じ とぼとぼと歩きだしました。
歩いて何とかゴール出来ると考えしばらく歩いていると このまま歩いてゴールしても
絶対後悔するだろうな と 考え直し 明日の事は どうなってもいいという
思いで  再び走りだし 何とかゴールしました。 目標タイムから遅れること30分
4時間半の 長旅でございました。

でも 今から考えると 半泣き状態で走っていた 最後の数キロが一番輝いていた
と思います。 苦しいけど 可能性に挑戦している姿は 誰も 素敵だなと経験を
通じて 知ることができました。

仕事もこれぐらいの情熱を持って やれよと もう一人のほりおが 叫んでいます。
ほりお がんばります。

次回からは 仲建設の家創り理念 のシリーズに 戻りますね。