仲建設と山側の架け橋

毎週月曜日は ほりおの部屋の更新日でございます。

今年も残りあと僅かになりました。
数ヶ月前から 右下腹部に痛みを感じ
心配性は私は 総合病院にて 精密検査をしてもらいました。

その結果
「何の問題もありません いたって良好です」 とばっさり医師から報告を受けました。
私の妻に至っては 口には出しませんが 「お父さんは 大げさ」 というあからさまな仕草を
私は妻から浴びせられ・・・ とほほです。

しかし皆さん 少々大げさぐらいでいいのです。 早めの健康診断を受けましょう。

備えあれば憂いなし??? あれっ? 転ばぬ先の杖?

私は いったいここで何を 意味不明な事を書いているのでしょうか?

 

弊社は毎年 東濃地方の山にて

「お客様の大黒柱を選ぶ旅」
「お客様との植林ツアー」
「檜の原点を探る旅」

等のイベントを開催しております。

イベントの裏側では 森林組合さんから多大なるご協力をいただいております。

仲建設 1社だけでは イベントの企画 運営は 難しく
これらのイベントを 陰で支えてくれるのが

「あすみ住宅研究会」なのです。

この研究会は フランチャイズではなく
志を持った 全国の工務店が集まった 協同組合なのです。

本部は 中津川市 坂下にあり
地元の山 そして 森林組合さんとも良好な関係を築いてきました。
ですので 山側 森林組合さんも 私たちが企画するイベントには
いつも 快く 協力していただいております。

二月に一度 この研究会では 会員が集まり
勉強会を開催しております。
とても まじめな 組合なのです。

先日も 名古屋で 勉強会を開催しました。
DSCN0465.jpg

仲建設同様 「あすみ住宅研究会」をご贔屓にお願いいたします。

我が社も 今 お客様 そして 山側に 喜んで頂ける
企画を 作成中です。  ご期待下さい。