朝の職場清掃

いよいよ 秋も深まり
ほりおにとっては 来月の揖斐川マラソンが
そろそろ 気になって参りました。

今年は初の東京マラソン参加で調子づいて いきなり4時間切りを
目指し 惨敗。 マラソンの完走の大変さを学びました。
先輩は完走とは読んで字の如く 完全に走ること そこには歩くという文字はない。
と教えてくれました。 揖斐川マラソンでの目標は 完走する事に致しました。

11月12日には 弊社イベントの バス見学会が開催されます。
お引き渡し後 経年経過を経て 無垢材がどのように色合いを増していったか
自然素材ならではの 経年美が味わえるイベントです。工業製品では
味わう事の出来ない 自然の優しさを味わうためにも 是非 ご参加下さい。

弊社では
朝 始業30分前に スタッフそれぞれが 職場清掃を行います。

事務所の床 外部階段 玄関前 トイレ 駐車場内等です。
清掃活動は職場貢献になりまた自己を成長させてくれる。
そして継続することにより 新たな気づきを得られると考え
3年ほど前から続いています。

3年間で何が変わったかと聞かれると これが変わったと言えるものは
明確にはありません。

以前トイレ掃除を続けると金運が付くとか 事業が成功するとかで
トイレ掃除の本まで出版され ブームになりました。

私の考えるところ トイレ掃除に意味があるのではなく
掃除を続けることにより 己の気持ちに変化が出て
それが周囲に良い影響を与え その結果が良い方向に進むことだと思います。
掃除することにより自分が変わり 相手が変わったことだと考えます。
ですので トイレ掃除だけではなく 机の上の整理整頓でも同じと考えます。
要は 一つの良い習慣を継続すること が始まりだと思います。

今回は大変偉そうなことを書きました。