木の香りはいつまで残る?

毎週月曜日は ほりおの部屋 更新日です。

最近 若手スタッフのブログデビューにより

陰が薄くなった ほりおの部屋 ですが 既に10年目に突入しております。

我が社が本格的に大黒柱を家造りに取り入れたのもこの頃です。

木の香りに包まれた 心安らぐ家を創りたい  強い思いが

仲間を呼び 今の会社のスタッフに思いはしっかりと受け継がれています。

見学会等のイベントを通し 来場されたお客様から いつも 木の香りが凄いと 言われます。

構造材 床材 天井材に国産無垢の木材を使用しているため 木の香りが漂う家になります。

この香りは いつまで続くのでしょうか?

実は10年経過しても  香りは残ります。

生活されているお客様は香りに慣れて 気づかなくなりますが

家に遊びに来た方からは 木の香りがとてもいいと よく言われます。

凄いでしょ!  より多くのの無垢材を使用することにより 木の香りが他の香りを負かしてしまう。

 木の香りに誘われて 速く 家に帰りたくなる 家は 素敵ですよね。 

夏にも 建築後のお客様の家 見学会 開催予定です。 是非 参加して 木の香りを味わってください。

IMG_0263.JPG