ひのき の 不思議?

ほりおの部屋 更新日です。

今回は弊社 家造りにとって なくてはならない ひのき材のお話です。

弊社では 構造材に東濃桧の土台 そして柱 床材などに使用いたします。

桧には特有の 香りがあり 品の良い 香りです 。

桧材を水につけると 香りが更に 高まります。

桧風呂が良い例です。 これには 訳があります。

木にとって一番の 大敵は カビ菌と腐朽菌です。

この菌達は 湿気の多い環境を好みます。

実は この香りは菌達を寄せ付けない為の香りなのです。

よく 雨上がりに森に入ると 森の中は 独特な香りに包まれます。

フィトンチッドと呼ばれる成分も 同じです。 森林浴には欠かせない 香り成分です。

桧は切り倒されて 製材されて 既に命はありませんが それでも大敵の前で

香りを放出します。  つくづく 凄い木だと 思います。

写真は 間伐材を加工した 桧のコースター です。

グラスの外側で結露した水滴がしみこむと  例の香りが  

IMG_0467.JPG