屋久杉で造った笛

昨日 名古屋で ウイメンズマラソンが開催されました。

男の私は当然 登録出来ません。
昨日は仕事でナゴヤドームの近くを車で通ったら
人 人 人 で ものすごい行列が出来ていました。

日本初の女性専用 フルマラソン
皆さんのウエアーもとってもカラフルで
見ているだけで 思わず  うふふと

中年男のいやらしさが出てしまいました。

なんと1万5000人がフルマラソンに挑戦したとのこと
完走者には ティファニーのペンダントが贈られるとのこと
女性にとっては 確かにモチベーションが上がりますよね。

私だったら ちなみに 御褒美が焼酎だったら(それも芋の) 自己記録更新
間違いなしです。  あー何処かにそんな大会は無いでしょうかね?

先日 私のものづくりの栗谷本師匠から
貴重な手創りの 笛を 頂きました。

P1060034.jpg

この笛は 何で出来ていると思いますか?

なんと素材は屋久杉です。
年輪の目がとっても細かく
如何にも何百年生きてきたという風格を感じます。

なんといっても 触れた瞬間に感じる 肌触りが凄いのです。
手に取ると とても軽く 感触は手になじむという表現よりも
手の一部になっていくという感じです。

奏でる音は とても神秘的です。
我が星を乗り越えて 宇宙に通じるかと
思うほどの 神秘的な音色になります。

大自然の中 生きてきた 植物は それそのものに
おおきなエネルギーを感じます。
住宅も同じで 自然界のエネルギーが詰まった材料で
創られる家は 本当の意味で人を癒し続けるのではないでしょうか?