バードコールを作る

昨日 社内において 
弊社イベントの  パッシブデザインの 勉強会が開催されました。
4組のお客様が 来場され
熱心に 弊社仲田の説明に耳を傾けておられました。

家造りのおいて その地方の風土 気候を考慮して
工夫をする事により 使用するエネルギーを押さえ
快適な空間を創り上げる 事は とても大切なことだと思います。

本当の省エネは ハイテク技術で管理することではなく
自然のエネルギーをよりお金をかけずに有効活用して 
よりエネルギーを使わない工夫をすることだと 思います。

さて 昨日の勉強会には
お二人の お子様も参加されました。
難しい話は 退屈ですので

私と一緒に 別室で
ほりおの自慢の 「バードコール」を作成しました。
バードコールに 好きな 絵を描いてもらい
それを上から 焼き付けする作業ですが

5才の ともき君は 何と 家族の似顔絵を
書きました。  (素晴らしい)
一緒に作業している間に 色々な話を聞かせてくれました。

お友達のことや お兄ちゃんのこと そして野球の話も
一つの事を一緒にやりながら 会話をする事は
とても楽しく 私も童心に返って せっせせっせと バードコールを
作成しました。

お父さん お母さんに 「こんなん出来たよ」と報告しましたが
とても評判がよかったんです。

ほりおとしては嬉しい瞬間でした。
今回は家造りに関して 私からはお客様にメッセージは送りませんでしたが
お子様と 心の交流が出来たような気がして とても充実した日になりました。

次回 このバードコールを持って 山のイベントに行きましょうね。