合版フローリングを杉フローリングに変えたら

もうかれこれ 7年以上前の出来事です。

賃貸のマンションに住む知人から
北側の部屋の床の結露がひどく
相談に来られました。

床は合版フローリングが貼ってあるとのこと。

鉄筋コンクリートマンションの北側の壁 サッシュは
よく冬場 結露します。この事は 業界人では誰でも知っています。

残念ながらこの工事をすればすべて解決間違いなしとは言えませんが
私は 現状の床の上から 無垢材の杉フローロングを敷いてみたら とアドバイスをしました。

賃貸住宅なので 直接床に取り付けることはできませんので
あくまでのその上に杉板を敷くだけです。 
自分でやってみたいとのことでしたので 杉板だけを数量分お渡しをいたしました。

私の考えでは 針葉樹の中でも杉板(もちろん国産材)は質感もよく 湿度を調整するにも
優れている材料なので  あえて 杉板をお勧めいたしました。

なるほど やってよかったと その後 成果をお聞きして 安堵した自分を覚えています。

仲建設のリフォームでは よく 杉フローリング 松フローリングを採用します。
梅雨時でも ジメッとしない お勧めの 自然素材です。