真・国産材の家 住み心地体験

毎週 月曜日は ほりおの部屋の更新日です。

還る家が誕生して8年 そして今年になり 真・国産材の家がデビューしましたが
私たちの家創りの基本スタンスは変わっておりません。

時代の変化が激しく住宅の材料も 次から次へ高規格 高デザインの商品が発売され
はやり廃りのサイクルもめまぐるしい時代になりました。
でも 変わらないものもあります。
人の心はいつの時代でも 変わらない と私は思います。
親を大切にする心 家族をいたわる心 友達に優しくする心  等です。
家を創るとき お客様の 大切な心を そのまま大事に引き継げる器でありたいと願います。
子供が学校で悪いことをして怒られても テストでひどい点を取ってきても
又 片思いで失恋しても 大人が 会社でお客様にしかられ 上司になじられても
家族が暖かい心で受け入れてくれる。 家というところは責め合う場所ではなく
理屈をこえて許してもらえるところ。

家族とともに家は暖かく包んでくれる家を創りたい。
還る家 そして 真・国産材の家には 我々のそんな家にたいする 想いが込められています。

真・国産材の家 の住み心地は 如何に?

と 思われるお客様に 一つの提案があります。
特に 無垢の国産材で包まれた 空間を感じてみたいお客様には
お勧めの 企画です。

あすみ住宅研究会で中津川市 道の駅に 6年前に建築した 地球民家のモデルハウス
訪れていただくことです。

この家もまた 国産材で造られています。 設計スタイルと 仕様に違いはありますが
室内環境は 非常に似ています。

目の前が木曽川で ロケーションも抜群です。
宿泊体験もできますので じっくり味わいたい方は
是非 宿泊体験 お申し込み下さい。

真・国産材の家 を味わいたい方は 必見です。