車庫上の防水工事おこないました。

こんにちは、現場監督の猪飼です。

今回は、車庫上の防水工事の報告です。

このお客様は、何度か我社でリフォーム工事をやらせて頂いています。

今回は外壁の塗装と合わせて、車庫上の防水の再施工もやらせて頂き
ました。建築当初から一度も再施工していなかったこともあり、雨が降る
と下の車庫内に漏れてくる状態になっていました。防水部からの水の浸
入を防ぐため、ウレタンの絶縁工法で施工することとなりました。

まず、浮いてしまっている下地の除去をおこない、不陸の調整、補修を
した後、樹脂モルタルを全面に塗布しました。

mita.01.jpgmita.02.jpg
mita.03.jpgmita.04.jpg

全面乾燥を確認した後、通気シート張りをおこない、ジョイント部をテープ
で押さえました。それと並行して、脱気盤の取付もおこないました。

mita.05.jpg

その後、ウレタンを2度塗りをおこない、その後仕上げのトップコートを塗って
完成です。

mita.06.jpgmita.07.jpgmita.08.jpg

我社では、ビルの屋上や住宅の屋上部の防水工事をやらさせて頂いています。
通常10年が再施工の目安となりますので、ご質問やお問い合わせ、防水状況
の確認等ご希望がございましたら、下記お問い合わせフォームにてご連絡下さい。