洋間のリフォーム工事しました(後編)

こんにちは、現場監督の猪飼です。

今回は、先週に引き続き洋間のリフォーム工事の報告です。

先週は、床の下地部分の根太作成まで報告させていただきましたが、
今週はその続きを報告致します。

yamasi.01.jpg

大引き、束も虫食いの跡があり、お客様へ交換のおすすめをして、大引
きは新しい物に、束は木の束ではなく、鋼製束へ取替をおこないました。

yamasi.02.jpgyamasi.03.jpg

先週少しふれましたが、床下に湿気によるカビがあったこともあり、除湿
作用のことも考え、袋入りの床下調湿炭を敷き詰めるご提案をして、一面
敷き詰めてから、フローリング下地の構造用合板を施工しました。

yamasi.04.jpgyamasi.05.jpg

構造用合板のフロアー下地が完了してから、次はいよいよフローリング張り
です。今回は、無垢の徳島杉のフローリングを使用させて頂きました。
徳島杉フローリングは、足の感触も優しく、冬でも合板フローリングのような、
ひんやり感はありません。柔らかくて傷が付きやすい面もありますが、健康
に暮らしてして頂くためにも、今回は徳島杉で施工させて頂きました。

yamasi.06.jpgyamasi.07.jpgyamasi.08.jpg

フローリングも張り終わり、巾木の施工をして完成です。
工事終了後、床には我社がいつも使用している、自然素材の天然未晒し蜜
蝋ワックスで床を磨きました。

見た感じの風合いも良く、木の香りと蜜蝋ワックスの香りも心地よく、お客様
にも大変喜んで頂きました。

今回のような、洋間のリフォーム工事、和室から洋間への改修工事等、ご質
問やお問い合わせがございましたら、下記お問い合わせフォームにてご連絡
下さい。