屋上のソーラー工事行いました。

こんにちは。工事部の猪飼です。

今回は、太陽光発電の工事について報告します。

我社で、13年ほど前に建設させていただいた、オーナー様の事務所の屋上に、今回10Kの

太陽光発電の設置工事を行わさせていただきました。

再生可能エネルギー発電設備に係る課税標準の特例措置や、その他いろいろなものがまだ

まだご利用できます。

ということで、今回は、屋上を遊ばせておくにはもったいないということもあり、太陽光発電シス

テムを設置いたしました。

yuni.001.jpg 

まずは墨出しをして、正確な配置出しを行います。その後その墨に合わせて架台の設置をして

いきます。

yuni.003.jpg 

一枚一枚架台に設置し、ボルトにて固定後、連結させていきます。配線に関しても、事前にそれ

ぞれの場所まで持っていき、パネル設置後接続を行います。

yuni.005.jpg yuni.004.jpg

ソーラーパネルからの配線を、配管を使って下まで持ってゆき、パワコン、メーターへ連携させます。

yuni.006.jpg

すべてのパネルの連結、連携を確認し、ボルトの増し締めを行った後、ウェイトを設置していきました。

今回の設置した屋上は、ALCで施工がしてあったため、アンカーを出したり、穴を開けたりということが

できませんでした。そのため、置き型の架台を使用し、すべてを連結させて、ウェイトの重さで設置とい

う工法をさせていただきました。

太陽光発電のことでご質問、お問い合わせがありましたら、お気軽にお声掛けして下さい。