高校野球最後の試合でした。

こんにちは、猪飼です。本日は、プライベートの報告です。

6月8日(水)に、パロマ瑞穂球場にて、中京大中京高校 対 大府高校の親善試合
がおこなわれました。

これは、最後の夏の大会に補欠部員­となってしまった3年生の引退試合になります。

残念ながら私の長男も、メンバーには入ることができず、この親善試合が最後の勇姿
となりました。

i.01.jpg i.05.jpg

この日の主役は、両チームの3年生補欠部員達になりますので、彼らがいつも担当し
ている雑用から準備までは本来のレギュラーメンバーが行ないます。

まずは、両校のチアリーダーによるパフォーマンスで、球場が盛り上がり、試合開始です。

i.02.jpg i.04.jpg

息子もなんとかタイムリーヒットを打つことができ、いい思い出になったと思います。

i.03.jpg i.08.jpg

最終回になると両チームのスタンドから、ゆずの「栄光の架け橋」が大合唱されました。
皆で肩を組合、スタンド総立ちでの大合唱です。

そして試合終了。涙をしながら、両校の選手たちが健闘をたたえ合いました。

i.06.jpg i.07.jpg

私もこの大府高校野球部のOBです。最後にメンバーに入れなっかたことは本人にとって、
悔しい思いをしたかもしれませんが、それ以上に大きなものを得たのではないかと思います。

そして、弟が1年生にいますが、兄の思いを受け継いで、頑張って欲しいものです。

ちなみに私の夢だった、親子で大府高校のユニフォームを着て写真を撮ることができ、
私にとっては、かけがえのない最高の一日でした。