今度は足・・・

こんにちは、現場監督の猪飼です。

今回もまたまた真ん中の息子の話です。

昨日仕事中に、妻から「今度はあの子、足の骨折ったよ・・・」と電話。
ついこの間、指の骨を折ったばかりなのに・・・

家に帰ってみると、息子がカミさんにこっぴどくやられてました。
「あなたも何か言ってやってよ!ほんとに懲りないんだから!」と妻。
私も父親ですから「コラ~!☆△○×◇☆・・・・!」などと指導しました。

母親に言わせると、「あの子はあんたの小さい頃にそっくりだわ。」といつも言ってます。
妻にも、「何から何までウリ二つ。似なくていいところまで似るんだから、どうしようもないね。」と呆れ顔。

ふと思い出してみると、本当に何から何まで似てるな~って思います。

ゴメン、息子よ。
実は俺も、小学生の頃に6回も骨を折ってるんだ。
叱ってる時も、心が痛んでたんだぞ。

やっぱり子供とゆうのは、知らず知らずのうちに、親に似るもんなんだな~って
つくづく思う今日この頃でした。

追伸

「早く足を治して野球の練習をしないと、弟に追い抜かれちゃうぞ!
がんばれ、がんばれ!!」