餅投げは、人の本性を表す・・・

現場監督の猪飼です。
今回は、餅投げのお話。

私も現場監督という仕事柄、今までに何十回と餅投げに参加してきました。

私が今まで経験した餅投げの流れですが(その地方によってやり方が違う)、
まず上に上がれるのは男性のみ。
なぜかというと、天照大御神は女性なので、やきもちをやくからだと聞いた事があります。

まず家の中心で、二礼二拍手一礼にてお参りをし、あらかじめ家の四隅に飾っておいた
隅餅の所で四方祓いを行います。

その後、いよいよ餅をまくのですが、まず隅餅を投げその後で餅やお菓子、パン、おひねりなどをまきます。

地方によっては、色々まく物が違うみたいですが、東北地方では大根をまく所もあるそうです。(大根は胸焼けしない。棟焼けない。だから火事にならない)
なんだかダジャレみたいですね・・・

ところでこの間の日曜日、私がコーチをしている少年野球チームのちびっ子達を引き連れて、近くの神社の餅投げに行ってきました。
ここの餅投げは、餅の中にあたりの紙が入っていて、餅投げ終了後に景品を交換してもらえるんです。

私もよく、上から餅を投げた事があるからわかるのですが、餅投げを見ているとその人の本性がよく見える気がします。

餅投げが終わって、子供達と話をしていると、「僕なんか、帽子に餅を12個入れてたのに、
隣のおばちゃんが袋を帽子の下に入れて、帽子をひっくり返して全部もってかれちゃった~」との事。

子供の物を横取りは、良くないですよね。
こういうところで、大人がきちんとモラルを守らないと、子供の見本にはなれません。

皆さんも、餅投げに行くと本性が出て、まわりの人にも見られてますから、くれぐれも自分の行動には気をつけて下さいね。