今年は厄年・・・

現場監督の猪飼です。
今回は、最近の我が家のお話です。

最近の我が家では、あまり良くない事が多々起きています。
1ヵ月前に一番下の息子が右手小指を骨折し、その後私が、
2週間前に急に右手が上がらなくなりました。
そして極めつけが、1週間前に長男が右手を複雑骨折してしまいました。

うん、これは何かあるな?と考えてみると、実は私が今年厄年で、
しかも本厄なんです。

商売柄、本当はお祓いとか神事については、気を使わなくてはいけないんですが、
これが自分の事となるとなかなか後回しで、行動に移せないです。

こういう悪い事は、よく一番弱い所に行くといいますが、
今回は、息子二人の所にいっちゃたんですかねー?
次は、私の番じゃないかと娘はビクビクしています。

やっぱり厄払いに行かなきゃいかんのですかねー?

ところがうちのカミさん、恐ろしいくらい前向きな人間なんです。
「厄払いもいいけど、そんなの日頃の行いと、気の持ちようなんじゃないのー。」
とケロッとしてます。

私、決めました。
今度、我が家のカミ(神)さんに厄払いしてもらいますわ。
玉串料は、ケーキか何かでお礼したいと思います。

悪霊退散!!