マンションリノベーションも進んできました

こんにちは。現場監督の猪飼です。

今回は現在施工中のマンションリノベーションの現場の報告をさせていただきます。

先日の仲田のブログでもご報告されていましたが、工事部側からも報告させていただきます。

1111ya.00.jpg

解体前の状態です。大変きれいに使ってみえました。

なんだか少しもったいないと感じたのは、私だけだったのでしょうか。

1111ya.01.jpg

外周面の一部の壁を除き、すべて撤去し、スケルトンの状態にしました。

この状態からどんな仕上がりになるのか、まだまだ想像できませんね。

1111ya.02.jpg

床下地を施行する前に、水道業者さんに配管のやり変えと、新規の配管共々、

施行してもらいました。

1111ya.03.jpg

防音性能を重視し、二重床の施工です。また、無垢の床材をこの上から張ります。

1111ya.04.jpg

今回は、ユニットバスではなく、ハーフユニットを設置し、これから下地施工後、

タイル施工や、ガラスのはめ込みを行います。

1111ya.05.jpg

杉の無垢のフローリングを施工後、間柱を立て、天井、壁とも下地の施工を

行います。並行して、電気の配線も進めていきます。

1111ya.06.jpg

杉の無垢の天井羽目板施工後、カウンターの取付や、家具の施工を大工さん

が進めていきます。施工図面通りに忠実に施工していきます。

1111ya.07.jpg

大工工事完了まで、あと一息のところまで進んでいます。細かい寸法等、

私達の指示を形にしていってもらっています。じょじょに部屋のイメージも

形になってきました。今週末には、お客様を交えての打合せを予定して

います。今後も進行に合わせてブログでアップしていきます。

これだけ自然素材をふんだんに使用し、住み心地を追求したマンション

のリフォームもなかなかないと思います。

今後の現場の進行状況、お楽しみにしていて下さい!