春の選抜高校野球です。

こんにちは、毎日花粉症に悩まされている猪飼です。
今回は、仕事と少しはなれたお話をします。

いよいよ春の選抜高校野球大会が3月21日にせまってきました。
私も、かつて甲子園を目指して頑張っていた元高校球児として、
この時期になるとわくわくします。

私は、休みの日になると、二人の息子が所属している少年野球チームの、
コーチとして子供達に野球を教えています。

20060327_153619.jpg今回、うちのチームの卒団生が、中京大中京高校の二塁手として、春の選抜に出場します。

大会第1日目の第2試合で、私は、仕事で行くことが出来ないのですが、子供達とその他のコーチ陣は、チャーターバスに乗って応援に駆けつけます。

優勝を目指して頑張って欲しいものです。

私の息子二人も毎日野球漬けで、レギュラーになって大会で優勝するために、
日々頑張っています。

私も野球に関しては、すごく厳しくて過大な要求もしているように思います。
自分が子供の頃に比べれば、数段技術も上なのですが、ついつい思い通りに
ならず、歯がゆくなって厳しくなります。

でも本当は、野球をやってくれているだけでうれしく、幸せなんですけどね。
もうちょと、子供達が楽しく元気に野球に取り組めるように指導していかなければと、
反省してばかりの日々です。

子供達の、目標に向かって純粋に野球に取り組む姿勢を見ていて、考えさせられる事も
たくさんあります。
具体的な目標に向かって純粋に努力する姿は、仕事や何においても同じ事で、大人も
子供も関係ないなと痛感します。

こちらが子供に教えているようで、実はいっぱい多くの事を子供達から教わっているような気がします。

だからと言って、優しくするつもりはないし、ますますびしびし厳しく指導しますよ!

でもやっぱ、子供に期待をしすぎかな~って思う今日この頃でした。