解体について

こんにちは、WBCの興奮冷めやらぬ猪飼です。

今回は、解体についてです。

新しい現場で、古い建物を解体し、そこを駐車場にする現場が始まりました。

先日、工事を解体工事を始める前の解体お祓いを行いました。
解体お祓いは、建物を取り壊す前、取り壊しの事情を報告し、
永年そこでお守り頂いたことを感謝し、建物の解体が安全・順調に進むよう、
お願いするお祭りです。

お祓いも終わり、お客様と解体業者さんと私で、解体物の確認、打合せを行い、
いよいよ翌日から工事開始です。

お客様は、今まで住み慣れた家が取り壊しになるのが、見るに忍びないと言って、
工事中現場に来られない方が大半です。

090325b-01.jpgこれは、昨年我が家のリフォームをする際に、

内部を解体したときの様子です。

何か宝物が出てこないか、期待に胸をふくら

ませましたが、なーんにも出てきませんでした。

家には、そこに住んでいた人達それぞれの生活や思い出がいっぱいつまっています。

住み慣れた家を壊す事は、寂しい気もしますが、今まで住まわしてもらった事に感謝し、
工事の無事安全を祈ってきちんとお祓いをする事により、解体工事は新しい工事の
スタートだと思います。

解体工事は、まわりの人にも大変迷惑をかけますし、特に気を遣って工事にあたります。
最初につまづけば、その後の工事にも影響が出ますし、はじめの工事ですからね。

解体をする際には、建物、井戸、樹木等全ての物に感謝し、お祓いをする事をお勧めします。

感謝する気持ちは、物、人全ての事に対して一番大切な事だと私は思います。