ひのきの力

こんにちは、最近ランニングに、子供達を巻き込んで頑張ってる、
現場監督の猪飼です。

今回は、ひのきについてです。

仲建設㈱は、ひのきを使用した家造りにこだわっています。

最近は、食品に関しても産地偽装がクローズアップされていますが、
じつは、木材に関しても産地偽装が行われている場合もよく耳にします。

我が社は、ひのきの中でも特に「木曽東濃ひのき」にこだわっています。
「協同組合あすみ住宅研究会」に加入しており、産地の木を現地で加工
して住宅に使用しています。

「木曽東濃ひのき」は、きめが細かく、木肌も淡いピンク色で、
色も艶(つや)も他に類がありません。

ヒノキの寿命は1000年以上。それも伐採してからさらに強度を高めるといいます。
伐採してから、200年~300年かけて約1.3倍の強度になり、さらに1000年頃に
伐採時の強度にもどるといわれています。

090428b-01.jpgこの写真は、先日行ったバス見学会の時に、

私がお客様にひのきの素晴らしさを説明している様子です。

定期的にイベントを予定しています。
ひのきとふれあうイベントもたくさん予定していますので、こんな「木曽東濃ひのき」に
少しでも興味のある方は、ぜひぜひご参加よろしくお願い致します。