皆既日食を見ちゃいました!

こんにちは、最近ご無沙汰しちゃってました猪飼です。

今日は、ニュース等で騒がれてました皆既日食の日でした。

「日食」は、太陽の一部分、もしくは全部が月によって覆い隠される現象です。
全部が隠されるのが「皆既日食」ですが、日本の陸地で観察できるのは、
1963年7月21日の北海道東部で観察できて以来、実に46年ぶりだそうです。

次回は2035年9月2日の北陸・北関東などで見られるということで、26年後です。
26年後って、私は何歳になっているのだろうと、考えられたかと思いますが、
いかに珍しい現象であるかお分かりになったと思います。

090722n-01.jpg
この写真は、現場で作業中に撮影したものです。

わかりにくいとは思いますが、たしかに三日月

くらいまで太陽が欠けていました。


ちょうど現場で職人さんと「日食」の話をしていて、ふっと空を見上げたら太陽が欠け始めていました。

みんな仕事の手を休めて、「すごい、すごい!」と言って写真を撮ったり眺めたりしていました。

まさか肉眼で見れるとは思いませんでしたが、ちょうど薄雲が差し掛かって見れました。

しかし、ピークの11時7分の5分前になると、厚い雲に覆われ雨がポツポツと降り出しそうに・・・

やっぱ私は雨男なんですかねー?肝心なときにはいつも雨に降られてしまう私です。

こういう場面に遭遇するとなんか、神秘的で不思議な気持ちになりますが、次回見られるのが
26年後ということで、私も68才。元気なままでいられているのか不安になります。

次回の「皆既日食」が見られるよう、またまたダイエットを始めて健康管理していきたいと思います。