基礎工事はじまりました2

こんにちは、現場監督の猪飼です。

今回は前回に引き続き、基礎の配筋工事について報告します。

na.21.jpg

防湿フィルム施工後に、ベース筋、立上り筋と配筋の施工を進めます。

na.23.jpg

仲建設の基礎は、ベース筋、立上り筋ともオールD13を使用し、ピッチ
についても200ピッチにて施工しています。今回は部分的に150ピッ
チにて補強して施工しています。

na.22.jpg

また、配管の逃げの施工についても、直接排水管をコンクリートに埋め
るのではなく、さや管を使用しています。配管まわりについても、補強筋
を入れています。

na.25.jpgna.26.jpg

基礎配筋の施工が完了した時点で、設計、現場監督、職人さん立合い
にて、配筋のピッチ、寸法、かぶり、対角等図面通り施工がされているか
を検査します。不具合のある部分については、その場でチェックをして
手直しします。

na.24.jpg

配筋の確認と型枠の施工が完了し、無事検査も合格しました。そしてい
よいよこの後、コンクリート打設となります。

家が建ってしまうと中まで見えなくなってしまう部分ですが、家を支える
一番大切であるのが基礎です。基礎をしっかり施工してからこそ次の
工程に進めます。

この後2回ほど基礎工事について報告します。次回をお楽しみに!!