オリジナルのキッチン造ってみました。

こんにちは、なかなか更新出来ず、大きな体なのに小さくなって仕事をしている
現場監督の猪飼です。

今回は、先日我が社のイベントで現場見学会をさせて頂いた、東浦町の平屋
のお宅のキッチンのお話です。

最近は、キッチンといえばほとんどがシステムキッチンで施工します。

システムキッチンといってもメーカーもたくさんあり、色や種類、機能など膨大な
中からお客様に選んで頂き現場に設置しています。

今回は、久しぶりに造作のキッチンを造らせて頂きました。

100623k-01.jpgコンロ側のキッチンですが、下の台はパイ

ン材にて造ってあります。棚板は引き出せ

るようにレールを取付け、寸法はお客様と

打合せさせて頂き、お手持ちの物等を考慮

して作成しました。天板は大理石で、石材

店で加工し、私が運び設置しました。コンロ

の下もオープンにしてあります。

100623k-02.jpgこちらはシンク側になります。下の台はコンロ側同様パイ

ン材で造ってあります。こちらも棚板を引き出せるようにし

て、お手持ちの物の寸法に合わせて作成しました。シンク

は、ステンレスにて特注でお作りし、上部には造作でステ

ンレスの水切棚、パイプ棚を設置し、壁は明かりが採れる

ようツインカーボのポリカで仕上げました。

システムキッチンもいいですが、造り込むのが好きな方にはこういうキッチンは
たまらない物だと思います。

女性にとってキッチンというのは、特別なものだと思いますし、
手造り感を出しつつ、使い方を重視して、この世に一つしかない自分だけのキッチン
を造るというのは最高の贅沢かもしれません。

また、洗面器や手洗い器も、お客様のお知り合いの方の手造りの陶器
で仕上げさせてもらい、手造り感満載の家が出来上がりました。

このお宅の現場監督をやらせて頂き、物造りの楽しさと、出来上がった時の
喜びや感動を改めて感じさせて頂きました。

これからも心を込めたいい家造りに取り組んでいきますね!!