大工さんの内部工事①

こんにちは、現場監督の猪飼です。

今回より大工さんの内部施工の報告をします。

上棟後、まず最初に行うのが金物の取り付けになります。

na.110.jpgna.112.jpgna.111.jpg

柱と梁をつなぐ柱プレート、梁と梁をつなぐ短冊金物、耐力壁部分の
ホールダウン金物、すじかいと柱をつなぐ筋かい金物等場所によって
さまざまな金物を取り付けます。

na.113.jpgna.114.jpgna.117.jpg

そして筋かいの取付け、火打ちの固定等を行います。
その後、窓台、窓まぐさを入れサッシの取付を行います。ベランダに面
しているサッシは、防水施工後コーキング併用でサッシの取付をします。

na.116.jpgna.115.jpg

外部の防水透湿シートの施工後、ユニットバス施工の準備をします。
基礎部分にはフェノバボードというスタイロ系の断熱材を取付け、壁には
グラスウールを入れます。その後外部に面しているところには、耐水の
プラスターボードを捨て張りしておきます。

これで準備完了!あとはユニットバスの施工を待つだけです。

次回は大工さんのその後の造作工事を報告します。お楽しみに!!