大工さんの内部工事③

こんにちは、現場監督の猪飼です。

今回で、大工さんの造作工事は最終の報告になります。

前回は、内部の天井張り、壁の下地工事まで報告させて頂きました。
今回は、その後の大工工事完了までを報告します。

nan.03.jpg

nan.04.jpg

今回は1階、2階共々床材を徳島杉にて施工させていただきました。
杉の床材は、柔らかいので素足で歩いた感触がとても心地良い材料
になります。傷はつきやすいのですが、経年変化によりとても味の出る
のも楽しみです。

nan.01.jpg
床張りと並行に階段の施工もおこないます。階段もパインの積層材を
使い、杉の床と違和感のない材料にて施工しています。

nan.02.jpg nan.05.jpg

床、階段の施工が完了し、壁のプラスターボード張りと並行して、土間収納の
下地処理、収納部分の施工をおこないます。収納の内部は、桐の無垢板の積
層板にて、壁、天井を施工します。

nan.06.jpg

そして、内部にはところどころに造作の家具をお作りしています。この写真は、
階段手すりの下の部分に本棚を造作しました。その他、家電収納やパソコン
カウンターなども造作しました。

nan.07.jpg

nan.08.jpg

内部壁のプラスターボード張りも完了し、いよいよ木工事完了です。
ちなみにとなりの写真は、木工事完了時のお客様立会い時のものです。

次回からは、仕上げ工程の報告をしていきたいと思いますので、楽しみに
していてください!