工事中のご近隣の皆様への配慮

こんにちは、現場監督の猪飼です。

今回は、近隣についてのお話です。

先日、我が家のお隣さんがリフォーム行う事となり、その業者さんが告知のビラを
持って訪問してきました。

いつもは逆で、私が訪問する立場なので、
今回は近隣の方の気持ちを理解する事が出来るいい機会が出来ました。

お隣さんですし、お互い様と思い、きちんと告知もしてくれたので
そんなに苦にならずに工事は無事完了しました。

そんな時、私が前に勤めていたハウスメーカーの大工さんからこんな話を聞きました。
「ついこの前、○○区で新築の上棟をしたんだけど、土曜日なのにまわり近隣からクレームがきて
仕事が出来なくて帰っちゃた。この先大丈夫かな〜?」との事。

よくよく話を聞いてみると、どうも近隣挨拶をしてないみたいなんです。

当たり前ですが、うちの現場は近隣挨拶もきちんとしているので、
まわりの方ともよく挨拶や世間話をしたりします。

現場に入る職人さんに気持ちよく仕事をしてもらう為に、
またご迷惑をかける近隣のかたに、
そしてなによりそこにこの先ずっとお住まいになるお施主様の為にも、
ちょっとした気配りの大事さを今回痛感しました。

私も初心に返り気配りに心がけますが、
うちの現場の近隣の方々、何か気になる事があったら、お気軽に声をかけて下さいね!