点と春

設計の西條です。
例年にない長いお休みをいただきました。
平成で突入した休みも令和となりました。
節目()を迎え、元気をいただいた気がします。
連休の終盤には癒しのキャンプにも行ってきました。

思いつきで(キャンセル待ちで1泊を確保)久しぶりのことで(3年8ヶ月ぶり)、忘れ物は多かったけれど、子供の成長を感じるキャンプとなりました。

夏キャンプよりのキャンプが好きなのは・・・

そう、焚き火です。少し肌寒い夜に揺らめく炎を囲み、暖をとる。
パチパチという音を聴きながら、語る。そしてまた薪をくべる。

何を語ったのか・・・
幼少期に息子たちが遊んでいた「ことわざかるた」に偶然触れたことから脱線し、
未だに覚えているかと、「2時間」と「翌日朝食の薪」を使い果たしました。
TVのない(時々スマホでヒントを探す)家族の時間は楽しく、心地よかったです。
スタッフともこんな時間を過ごせたらと真剣に考えました。
合宿を企画したいと思います。

翌朝、残りの僅かな炭で焼いたホットサンドと

荷物を極限まで減らしために使い捨てプラカップで飲むコーヒー

は底が熱で変形し、自立しませんでした。
ゴミを減らすカップは持参しましょう。

キャンプといえば、平屋です。かなり強引ですが。

でも本当に最近よく話しが出ます。

現在、契約に向けて調整しているこの家も平屋。

見学会などを通じて、ご案内できる機会が増えると思います。お楽しみに。