ひかりとかげ

設計の西條です。
私の使っているボールペンは製造中止になってしまった
『ぺんてる Lancelot3(一部Lancelot5)のキャップ式』です。
少し重いですが、その重さとキャップの「カチッ」という音が好きで愛用しています。
購入直後に販売を終えてしまったので、慌てて探せるだけ買い集めました。
その後、ぺんてるさんに確認しましたが、再販の予定はないとのこと。
その割りに無造作に胸ポケットに入れ、下向いては落とすという乱暴な扱いぶり。
樹脂製グリップのネジ山部分が重みを伴った衝撃に耐えきれず、破損させてしまいました。
いよいよ最後の在庫に手が差し掛かったときに、再度ぺんてるさんに相談しました。
「部品販売できませんが、補修できそうなので送ってください。」とのこと。
お客様相談室を経由して工場へ。修理代の見積もりに応対し、最初のやりとりから40日ほどかかりましたが手元に戻ってきました。

修理できたんだという諦めてた心に差し込んだ“ひかり
さらにキャップを外すと送付時に外して送ったはずのインクが装着されていました。
そんな心遣いに感動してしまいました。

続きまして、先日のお客様とのやりとりです。
突然の電話で、事務所そばに気になる土地があるとのこと。
早速アポをとり、現地で落ち合うと、利便性が良いけれど建物に囲まれた土地でした。
建物の隙間が少しあり、太陽の差し込みを期待しつつ、不安なご様子。
後日のアポイントで計算上ほぼ光が入らないことを説明。
「あそこに見える奥の3階建までもが太陽の差し込みに影響しています」

仮の買付証明書を交しつつ迷っていたお客様を断念させた“かげ
購入前に土地の日照条件を知ってもらえてたことは本当に良かったです。
光を取り入れる2階リビング案を用意していましたが、出直しです。

まさに次のイベントでこんな話もいたします。
2月22日(土) 家づくり勉強会
『土地探しからはじめる家づくり』
申し込みお待ちしています。