物づくりはやっぱり楽しい5

設計の西條です。
今回は自宅のアンテナ工事。

先日、完成を迎えたお客様が、見た目がすっきりのケーブルTVではなく、
アンテナを立てる方向で考えているというところからこの話は始まります。
(注意1:名古屋市内は高層建築の影響でアンテナでは受信できないところが多々あります。)
(注意2:ケーブルTVそのものが悪いというわけではありません。チャンネルも多いですし。)

問題はその費用にありました。
アンテナの受信で済む場合、初期設置費用が5〜7万ぐらいかかると思います。(ブースターは除く)
ケーブルTV(デジタル)の場合、キャンペーンやエリアによる会社の違いはありますが
私で換算すると初期設置費用、今までの1年8ヶ月の使用料で約170,000円になります。

しかしながら、あのアンテナを屋根に載せるのはと思い悩んでいるところに
「とてもシンプルで小型のものが存在する」という情報が。

それは家電量販店等に置いてあるとのこと。
早速見つけ、5000円くらいで購入。3000円くらいの取付金具も一緒に。
近所にTVアンテナが立ってない時はきちんと業者に依頼しましょう。

まずは家の中でTVに直接つないで映るか確認。
瀬戸デジタルタワーの方角に向けて、設置できるように配線工事からです。
これに一番時間を費やしましたが、やっとの事でアンテナ取付作業に。
ここからはスムーズに作業進行。
ケーブルTVの解約手続きまで済ませ、「どうだ!」とばかりに一言。

「終わったよ。」

夕方、妻からのつっこみ。
「テレビ愛知と中京テレビが映らない。」

また、はしごをセットしてアンテナの調整をして、アフター完了。

TV1.jpg