My baG

設計の西條です。
7/1よりコンビニエンスストアなどのレジ袋有料化が始まりました。
7~8年前ぐらいにscopeさんで購入したショッピングバッグの出番が増えると思いきや
バローさんへ行く時は忘れないのに、コンビニやドラッグストアはレジの前でようやく思い出す。
買った商品を手で持ち、車の中でショッピングバッグに詰めています。

の中でクロアリ、羽アリ、ヤスデ、Gキブリがいた相談を受けることがあります。
仲建設の家は高気密な家ではありませんが気密は高めです。
むしろ気密とは無縁のところで網戸の隙間、窓やドアの開けた隙に、
箱買いの段ボールの隙間にと注意すべきものがあります。
FacebookだったのかAmazonだったのか、広告ページで気になるものが。
(調べてみたら、かなり記事になっていましたので、既に皆様はご存じ?)

そうか、ここにも穴があったかと・・・

エアコンのドレンホースです。


上記の絵のように夏場の運転時に熱交換器で結露がおきます。
その結露を受け止めているのが『ドレンパン』
『ドレンパン』に落ちた水滴はドレンホースを通じて外部に排水されます。

エアコンは上部より空気を吸い込んでいるので内部はあらゆるところに多くの埃が付着しています。
『ドレンパン』も例外ではありません。
埃が詰まったりして、うまく排水できないと室内機より「ポタッポタッ」と水が落ちるのです。
ダイキンさんと三菱電機さんの技術の方に確認しましたが、
虫の侵入よりも結露水の漏水の方が問題のため、上位機種であっても虫対策はないとのことです。
(つまり外のパイプから虫の侵入可能。排水に負荷をかけないため)
ドレンパンの集水部に網などを付いていれば、即座に詰まってしまうのです。
狭く、湿気のあるこのパイプは虫にとっては絶好の通路で宅内へ誘惑しています。

そこで、この商品。
ホームセンター、家電量販店、100均、Amazonなどで50~150円/個で購入できます。


キャップのところに埃が溜まるので、毎シーズン清掃はしてください。

オーナー様の皆様、設置が完了しましたら西條まで写真を送ってください。
お待ちしております。

追伸(7/16):
設置10年経ったエアコンのドレン配管は劣化が進んでおり、力任せに差し込むと割れます。
強度を確認し、キッチン排水口の水切りネットなどを結束バンドで止めるなど状況に合わせた措置をしましょう。
先回の品切れでできなかったところの劣化が進行していました。