タモのテーブル

設計の西條です。
打合室にある1品について。

先日、完成時の写真を一部掲載したのですが
この写真に表れていないものが1品ありました。

打合用のテーブルです。

せっかく自然素材でつくる部屋だから、
「無垢」で、、、ただ、
買うのではつまらない。
では、つくろう。

と言うことになり、素材を物色。
お金を出せば良いものは、割と簡単に手に入ります。

そんな時に取引先からお値打ちな材料の情報が舞い込みました。

つくるとあって、製作費も考えなくてはいけません。
その両面の目途がたち、テーブルは完成しました。

先日、打合がありました。
早速、お客様からの好感触をいただきました。
ダイニングテーブルとして検討くださるそうです。

別のお客様にも、打合中にこの話をしたところ、
興味を持っていただきました。
写真を撮ってメールで送ると
すぐに「お願いします。」と返事がきました。
この材料を使って、カウンターも2枚製作いたします。

スタッフを含めて、非常に満足な1品です。
「還る家」に馴染んでいると思います。
今日、明日とお客様が来社するので、反応を楽しみにしています。

このテーブルは単品では販売いたしません。
弊社で建築してくださった方で、造作建具を採用している方に限定いたします。
(現場にて製作する際に、建具屋さんの協力が不可欠なためです)

是非、見に来てください。いえいえ、打合に来てください。
tamo.jpg

追伸:夜、車を走らせているとチラホラと庭先にイルミネーションが
   見られるようになりました。自宅でも休日を利用してクリスマスの飾り付けが行われました。
   うちには、庭を彩るイルミネーションはありません。
   そして下の息子が手に届くもの全てを破壊してしまうため、
   今年はツリーもありません。
   壁にリースを掛け、正月兼用のこけ玉を玄関に置きました。
   前回も紹介したニレさんのものです。
kokedama.jpg